【ダビマス】種牡馬の能力の見方!

種牡馬の能力

種牡馬の能力は、育成方針や配合を考える上で重要な要素になります。それぞれの項目がどういう意味を持っているのか、チュートリアルでは教えてもらえないので、ここで紹介していきます!

距離

産まれてくる仔馬に伝わる適正距離です。スタミナを伸ばしておかないと十分に活かすことができないこともあります。

出場させるレースを選ぶときの基準として覚えておくと良いでしょう。毎回種牡馬リストから確認するのは手間がかかるので、誕生したときにメモしておくことをおすすめします。

成長

産まれてくる仔馬に伝わる成長タイプです。成長タイプには3種類あります。

成長タイプ ピーク
早熟 3歳
普通 4歳
晩成 5歳

ピークを過ぎると能力が衰えます。早熟の馬は早い段階で活躍することができるので、序盤で資金を稼ぐのにおすすめです。

ダート

産まれてくる仔馬に伝わるダート適性です。

得意
普通
苦手

△の場合はできるだけダートレースへの出走は避けた方が良いです。ちなみに◎だからと言って芝が苦手というわけではないので、どんどん出走させていきましょう。

体質

産まれてくる仔馬に伝わる身体の丈夫さです。

A 丈夫
B 普通
C 虚弱

身体が弱いと調教でケガをしたり、体調を崩しやすくなります。場合によっては故障で引退することにもなりますので、育成前に念頭に置いておきましょう。

気性

産まれてくる仔馬に伝わる気性の荒さです。

A 素直
B 普通
C 荒い

気性が荒いとスタミナの消費が多かったり、レースで出遅れてしまうことがあります。

実績

産まれてくる仔馬に伝わる能力の高さです。

A 高い
B 普通
C 低い

単純に、強い馬の子は強くなります。Aであることに越したことはありません。

底力

産まれてくる仔馬に伝わる勝負根性の強さです。

A 強い
B 普通
C 弱い

勝負根性が強いと競り合いに強くなります。最後の直線の競り合いはレースの順位を決める重要なポイントでもあるので、できるだけ勝負根性のある馬を手に入れたいですね。

安定

産まれてくる仔馬に伝わる能力の確実性です。

A 安定
B 普通
C 不安定

不安定なほど能力が伝わりにくくなりますが、稀に親以上の馬が生まれることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。