【ダビマス】各設備の解放条件と費用一覧まとめ!

設備

ダビマスでは、ゲームの進行状況によって解放される施設があります。無計画に施設を拡張させていくと固定費用で破産してしまうこともあるので、事前に把握しておくことをおすすめします!

  1. 進行状況によって解放される設備の種類
    1. 馬蹄石採掘場
    2. 馬運車
    3. 温泉
  2. 設備解放費用と維持費一覧

進行状況によって解放される設備の種類

ダビマスをスタートしたときには解放されておらず、進行状況によって解放される設備は下記の通りです。

馬蹄石採掘場

馬蹄石
馬蹄石採掘場では、馬蹄石を手に入れることができます。馬蹄石の数はランダムですが、最初だけ50個貰えます。

馬蹄石採掘場の解放条件は、G1レースを1回優勝することです。G1レースを1勝すると、設備拡張で1億支払うと使用できるようになります。

最初にもらえる馬蹄石の数が多いので期待してしまいがちですが、2回目以降は数個ほどしか手に入らないので注意しましょう。

馬運車

馬運車
馬運車では、遠くの競馬場でも体重の減少を抑えることができます。札幌や函館、福岡といった遠征では、馬の体重が落ちてしまいます。

この体重の落ちによってレース結果も変わってくるので、早い段階で馬運車を使えるようになっておきたいですね。

馬運車の解放条件は、G1レースで2回優勝することです。10億円必要になりますが、維持費が必要ないので多少無理してでも手に入れておいた方が良いでしょう。

温泉

温泉
温泉についてはまだよくわかっていないですが、放牧したときの疲労に関係するもののようです。

温泉がある状態で放牧すると疲れの減少に効果があるようですが、はっきりとしたことは不明なままです。

設備の解放に20億もしくは馬蹄石100個、年間の維持費が1億ということなので、よほど余裕のある人以外はスルーしたほうが良いでしょう。

設備解放費用と維持費一覧

設備の解放と、その維持にかかる費用の一覧です。牧柵拡張は始めから行うことができるので、費用を比較しやすいと思います。

設備名 解放費用 固定費用
牧柵拡張 5億 500万/月
牧柵拡張(2回目) 20億 1000万/月
馬蹄石採掘場 1億 0
馬運車 10億 0
温泉 20億 or 馬蹄石100個 1億/年

G1を勝った馬は殿堂馬として像を作ることもできますが、それよりも気になるであろう設備をピックアップしてまとめました。

馬蹄石採掘場と馬運車をまだ解放出来ていない人は、G1レース優勝を目指して頑張りましょう!!

1 個のコメント

  • 画像の飛行場は何なのでしょうか?
    まだ身近な人で凱旋門に行けた人がいないのですが、もしかして飛行場がないと誘いすらこない?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。