【ダビマス】ダビスタ思い出の名馬:セイウンスカイ

セイウンスカイ

ダビスタ99最強馬セイウンスカイを紹介します。

セイウンスカイって?

セイウンスカイは芦毛の逃げ馬で、皐月賞と菊花賞を逃げ切った名馬です。

同期のライバルがスペシャルウィークにグラスワンダー、キングヘイローと史上最強世代と名高い世代でしたので、その世代で逃げ切ったクラシックは非常に価値がありますね。

同期のスペシャルウィークやキングヘイローと違い、非常にマイナーな血統だったため、コアな競馬ファンが好むサラブレッドでした。

古馬になってからは故障に悩まされ活躍することは出来ませんでしたが、ラストランとなった天皇賞春ではたくさんのファンに拍手で見送られました。

セイウンスカイを思い出すと、同時にセイウンエリアも思い出す人は競馬フリークですね。

強いとにかく強すぎる

そんなセイウンスカイは決して世代最強馬ではなかったのですが、ダビスタ99では間違いなく「世代」どころか「ゲーム内」最強馬でした。

ダビスタ99は初めて大逃げと言う脚質が採用されたダビスタでしたが、この大逃げが強すぎるんです。そんな大逃げの中でも最強はセイウンスカイでした。

直線になっても他の競走馬は一頭も映らないままゴールインなんて決して珍しくありませんでした。特に天皇賞春でセイウンスカイに当たった場合は、もはや勝つことはほぼ無理でした。

サイレンススズカよりも強かったので、今作は登場するのであれば少し弱くして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。